Fumi Arai

home / news / artworks / profile / contact


news


個展のお知らせ   2018/5/23

 荒井郁美「ペインティング・パレット」

 会期  2018年6月5日(火)-6月17日(日)

 時間  12:00~20:00(日曜日は18:00まで)*月曜休廊

 会場  gallery fu(神奈川県横浜市中区石川町1-31-9) →web site

noimage


このたび、gallery fuにて新作シリーズ「ペインティング・パレット」を展示致します。

それぞれの絵のモチーフとなっているのは、まさにその絵を描く際に使った画材道具としてのパレットです。

着想の段階では、「描かれる内容と描く行為が干渉し合うこと」や「作用と反作用の衝突」という観点から作品を考えました。「作用と反作用」とは、「描けば描くほど整ってゆく作品」と「描けば描くほど乱れてゆくパレット」のことです。正反対の方向に向かう二つの状態が、一つの行為(描き)によって発生します。実際の制作では、様々な気づきや具体的な制限が段階的に見えてくるでしょう。その都度対応し描き方を考えるという方法で、表現を目指してゆくことにしました。

また、このシリーズは、すべての痕跡が表現であると同時に手掛かりとなって、絵画そのものだけで作品が成立するのではないかという期待がありました。描かれているのが本当に制作に使ったパレットだということを証明するためだけに、たとえば制作過程を記録した映像を流したり、実物のパレットを見せたりする必要はないということです。絵での表現を目指すにあたり、絵画ならではのすべてが既に示されている「形」への憧れがありました。

ご高覧いただければ幸いです。


また、制作と並行して書いていた文章と回文をまとめた本を作りました。会場にて販売いたします。

noimage

「中身の見えない透明な器」 \1200

-----------

個展、無事終了しました   2018/6/17


個展「ペインティング・パレット」、無事終了しました。

お越し下さった皆様、本当にありがとうございました。勇気を出して、自分の興味を、できる限り茶化さずに出したことで、大切な出会いがありました。再会も新たな出会いの体験になりました。本当に人に恵まれた展示だったと思います。この場を借りて御礼申し上げます。

このパレットを描くシリーズは、もうしばらく続けます。是非またお披露目できたらと思います。


文章・回文集「中身の見えない透明な器」もなかなか好評でした。こちらは引き続きギャラリーフーさんに置いていただけることになり、今後もご購入いただけます。よろしくお願い致します。

gallery fu(ギャラリー・フー)(神奈川県横浜市中区石川町1-31-9)→web site


home / news / artworks / profile / contact


© 2017 Fumi Arai